ニッセイ広島ビル

最新の空室情報

現在、ニッセイ広島ビルには空室が登録されていません。最新の状況はこちらからお問い合わせ下さい。

  • ニッセイ広島ビル

    外観

  • ニッセイ広島ビル

    外観

  • ニッセイ広島ビル

  • ニッセイ広島ビル

  • ニッセイ広島ビル

  • ニッセイ広島ビル

  • ニッセイ広島ビル

  • ニッセイ広島ビル

  • ニッセイ広島ビル

  • ニッセイ広島ビル

  • ニッセイ広島ビル

  • ニッセイ広島ビル

広島エリアは、全物件仲介手数料 半額
平日17時までのお問い合わせで、即日
内見申込・賃料確認など、ご依頼に応対致します
経験豊富。賃料交渉もおまかせ下さい。
0120-9898-65 受付時間 平日9:00〜18:00
日本全国、4,591社以上の移転実績 。
(2018年7月現在)
  • 日本通運株式会社様
  • クックパッド株式会社様
  • コクヨ株式会社様
  • 株式会社産業革新機構様
  • 三菱電機株式会社様
  • キリンシティ株式会社様

ニッセイ広島ビル 概要

所在地 広島市中区中町7-32
最寄駅

袋町駅 徒歩1分

中電前駅 徒歩3分

本通駅 徒歩4分

紙屋町東駅 徒歩7分

紙屋町西駅 徒歩7分

立町駅 徒歩8分

市役所前駅 徒歩8分

原爆ドーム前駅 徒歩9分

県庁前駅 徒歩9分

八丁堀駅 徒歩10分

本川町駅 徒歩11分

鷹野橋駅 徒歩11分

胡町駅 徒歩11分

土橋駅 徒歩13分

舟入町駅 徒歩14分

銀山町駅 徒歩14分

日赤病院前駅 徒歩14分

女学院前駅 徒歩14分

十日市町駅 徒歩15分

小網町駅 徒歩16分

縮景園前駅 徒歩17分

寺町駅 徒歩18分

稲荷町駅 徒歩18分

比治山橋駅 徒歩18分

舟入本町駅 徒歩18分

比治山下駅 徒歩18分

南区役所前駅 徒歩19分

広電本社前駅 徒歩19分

家庭裁判所前駅 徒歩20分

天満町駅 徒歩20分

フロア面積 17.4 〜 17.4
参考坪資料 非公開 〜 非公開万円
構造 SRC造
規模 地上10階 地下1階
エレベーター 3基
竣工 2007年11月
延床面積 未調査
設備
  • 空調

  • OA

  • 駐車場

  • 光回線対応

空調 空調には、「個別空調」「セントラル空調」があります。個別空調では、空調設備が各部屋ごとに独立しており、電源のON・OFF、温度調節などを個別に設定することができます。
耐震基準 1981年以降に建築された建物は「新耐震基準」の条件を満たしていることが義務づけられています。それ以前に建築された建物でも自主的に満たしているものや、耐震補強を施しているものもあります。
OA対応 オフィス・オートメーションの略。床が二重構造となっており、空いた空間にネットワーク配線や配管などを収めることができます。フリーアクセスフロアともいいます。

ニッセイ広島ビル 所在地

ニッセイ広島ビルの募集状況

階数

面積

参考資料(共益費込)

空室状況

- 17.35坪 入居中のため非公開 満室
※各フロアの詳しい賃貸情報につきましては、
  募集中リンクよりご確認ください。

エリア情報

中区 平和大通り・大手町エリア

県庁や市役所が有り、路面電車沿いの相生通りに金融機関や百貨店、そしてオフィスビルが建ち並ぶ。広島一の繁華街と言えるのが、この中区エリア。本通のアーケードには平日でも多くの人が回遊しており、飲食店や物販店も数多い。また、アストラムラインの発着所や広島バスセンターが有り、多くの利用者が行き来する。

東西に走る平和大通りと国道2号線に、南北に鯉城通りが走る。平和大通りは広島市を東西4kmに渡って横断しており、原爆ドームがある平和記念公園に面している。通称「100m道路」とも呼ばれ、毎年5月のひろしまフラワーフェスティバルでは全面通行止めをして祭典が行われる。営業車を多く所有している企業や業種は、このエリアに多く事務所を構えている。大中小のオフィスはもとより、周辺はシティホテルやビジネスホテルが多く、広島平和記念日には満室状態となるほど。中央郵便局や市役所、中区役所は当エリアに所在。

中区 平和大通り・大手町エリアのオフィス相場概要

路面電車沿いに大型のオフィスビルが建ち並んでいる。リニューアルを施してはいるが、築年数が古いビルも多く、近年の不況の影響で賃料水準も大幅に下落している。2009年4月には「広島鉄砲町ビルディング」、同年12月には「広島ビジネスタワー」が竣工し、高水準の賃料で成約が相次いだのが話題となった。紙屋町交差点に2012年2月竣工予定の「(仮称)広島紙屋町プロジェクト」が控えているが、どれほどの稼働率で竣工を迎えるのかが大きな注目となっている。

「八丁堀・紙屋町」エリアと比べると、オフィスの棟数も人の往来数も少なくなるのがこのエリア。逆に、大きな幹線に近いことから車の交通量は多く、渋滞に巻き込まれないという利便性も上がる為、業種によっては好まれるケースが多い。古いビルも多く、賃料相場としては下落しているが、リニューアル済みで割安感があるビルから埋まっている状況だ。中小規模で古さを感じているビルでは空室が長く続いており、賃料下落傾向が強まっている。

Page Top