安藤ビル

Layout
この物件は仲介手数料半額です!!資料請求・見学希望はこちらから
安藤ビル周辺のビル
Building Data
所在地 名古屋市中区丸の内1-8-20
最寄駅

丸の内駅 徒歩3分

伏見駅 徒歩9分

国際センター駅 徒歩10分

久屋大通駅 徒歩14分

栄町駅 徒歩16分

名古屋駅 徒歩18分

東大手駅 徒歩19分

坪数 84.0 〜 84.0
参考坪資料 0.7 〜 0.7万円
構造 確認中
規模 地上8階 地下1階
エレベーター 2基
竣工 1984年
延床面積 未調査
設備
  • 空調

  • OA

  • 駐車場

  • 光回線対応

空調 空調には、「個別空調」「セントラル空調」があります。個別空調では、空調設備が各部屋ごとに独立しており、電源のON・OFF、温度調節などを個別に設定することができます。
耐震基準 1981年以降に建築された建物は「新耐震基準」の条件を満たしていることが義務づけられています。それ以前に建築された建物でも自主的に満たしているものや、耐震補強を施しているものもあります。
OA対応 オフィス・オートメーションの略。床が二重構造となっており、空いた空間にネットワーク配線や配管などを収めることができます。フリーアクセスフロアともいいます。
Map
Street view
安藤ビルの募集状況

階数

面積

参考資料(共益費込)

空室状況

- 84坪 入居中のため非公開 満室
※各フロアの詳しい賃貸情報につきましては、
  募集中リンクよりご確認ください。

エリア情報

中区 丸の内・久屋大通エリア

名古屋市の中核に位置する区で、栄三丁目周辺には3つの代表的なデパートなど商業施設が集中し、その南には電機街として有名な大須がある。また、名古屋城三の丸には、国の出先機関、愛知県庁、名古屋市役所など行政機関が集中している。

丸の内は、名古屋城の南側にあり、東を久屋大通、西を堀川、南を桜通、北を外堀通で囲まれた地区に当たる。地下鉄の桜通線で結ばれた名古屋を代表するビジネス街になっている。日本銀行名古屋支店の周辺に始まり、アルペン本社ビル、大手生損保ビル、メナード本社ビルなど高層ビルが林立し各大手企業が集積しているエリア。                        久屋大通にはシンボルである名古屋テレビ塔、久屋大通り公園がありオフィス街でもありながら商業、住まいと融合した一面も見せ発展を続けているエリアである。

中区 丸の内・久屋大通エリアのオフィス相場概要

名古屋のオフィス・商業としての中核を担う中区。その規模は中村区をも凌ぐ。その中心は「伏見」「丸の内」の地下鉄、大通りの利便性を生かした大規模オフィスが林立し各種ビジネスを引っ張る役割を担う。中小ビルも数多く賃料相場は安め。「栄」「久屋大通」は好条件のアクセスと歴史と近代を上手く融合させた街づくりで商業・オフィスともに発展し続けている。相場は商業色が強く名駅に次ぐ高水準。「金山」は総合駅として名古屋の中でも近年大きく発展したエリア。中部国際空港へのアクセスも良く、地下鉄の環状化に伴い今後も注目を浴びるエリアになるだろう。

丸の内・久屋大通エリアは名駅から続く桜通りを東に、大型高層オフィスビルが軒を連ねる。こちらも伏見・栄エリアと同様、2008年からの新築ビルラッシュにて大きく活気づいたエリア。日銀名古屋支店の東隣の「名古屋丸紅ビル」、「桜通MIDビル」「名古屋桜通ビル」などが代表格、特徴として新築・既存共に1フロア200〜300坪前後規模のビルが多く、複数フロア使いの大手企業が集積している。新築は景気の風潮を受けながらも、一定の水準を保ち満室に近い状態になっている。反面、既存の大型ビルは企業の撤退、縮小など相次ぎ大口の空室を抱えるビルも多く、大幅に単価を下げ誘致せざるを得ない状況になっている。暫くは新規需要が出てこない限りは苦戦を強いられるだろう。

Page Top