日石名駅ビル

Layout
この物件は仲介手数料半額です!!資料請求・見学希望はこちらから
日石名駅ビル周辺のビル
Building Data
所在地 名古屋市中村区名駅2-45-13
最寄駅

名古屋駅 徒歩5分

国際センター駅 徒歩8分

亀島駅 徒歩9分

中村区役所駅 徒歩14分

丸の内駅 徒歩17分

伏見駅 徒歩18分

栄生駅 徒歩18分

米野駅 徒歩18分

本陣駅 徒歩19分

坪数 72.6 〜 145.4
参考坪資料 非公開 〜 非公開万円
構造 確認中
規模 地上9階 地下1階
エレベーター 2基
竣工 1997年
延床面積 未調査
設備
  • 空調

  • OA

  • 駐車場

  • 光回線対応

空調 空調には、「個別空調」「セントラル空調」があります。個別空調では、空調設備が各部屋ごとに独立しており、電源のON・OFF、温度調節などを個別に設定することができます。
耐震基準 1981年以降に建築された建物は「新耐震基準」の条件を満たしていることが義務づけられています。それ以前に建築された建物でも自主的に満たしているものや、耐震補強を施しているものもあります。
OA対応 オフィス・オートメーションの略。床が二重構造となっており、空いた空間にネットワーク配線や配管などを収めることができます。フリーアクセスフロアともいいます。
Map
Street view
日石名駅ビルの募集状況

階数

面積

参考資料(共益費込)

空室状況

- 72.59坪 入居中のため非公開 満室
- 72.59坪 入居中のため非公開 満室
- 145.39坪 入居中のため非公開 満室
- 90.21坪 入居中のため非公開 満室
※各フロアの詳しい賃貸情報につきましては、
  募集中リンクよりご確認ください。

エリア情報

中村区 名古屋駅エリア

名古屋市を構成する16区のうちのひとつ。名古屋市の鉄道の中心・名古屋駅を擁し名古屋の玄関的な役割を担っている。区の人口は1960年代前半に20万人台に達し市内最多の住民を擁する地域となっている。

中部地方最大の都市、名古屋市の中心駅であり、JRは新幹線・在来線が発着し中部地方の広範囲輸送の一端を担っている。近鉄名古屋駅、名鉄名古屋駅と合わせ中部地方最大のターミナル駅である。略称の名駅(めいえき)は地名となっている。再開発によって1999年に竣工した駅ビル「JRセントラルタワーズ」は世界一売り場面積の広い駅ビルとしてギネスに申請されており名古屋のランドマークとなり、利便性を生かして多大な集客力を誇っている。このビルを発端として駅周辺は数多くの再開発が進められ、複数の超高層ビルが立ち並ぶ近代的な街並みとなっている。

中村区 名古屋駅エリアのオフィス相場概要

名古屋といえば「名古屋駅前」と言われる様に中村区の東に位置する名駅の東側がオフィス街としてステータスを誇る。中でもJRセントラルタワーズを始め、トヨタ本社のあるミッドランドスクエア、名古屋ルーセントタワー、名古屋モード学園スパイラルタワーなど40階を超す超高層ビルが立ちあがりシンボル・ランドマークとなっている。賃料相場もこの高層ビルが高水準を形成し名古屋でトップの賃料水準となっている。今後も大名古屋ビルヂング建替え、松坂屋跡地の名古屋駅新ビルを始め超高層ビル建設が数多く予定されており更なる発展を遂げるであろう。

JRセントラルタワーズを始め、トヨタ本社のあるミッドランドスクエア、名古屋ルーセントタワー、など40階を超す超高層ビルがこのエリアの賃料相場を大きく牽引している。反面10〜15階建規模の中堅ビルも多く二極化している感もある。大手企業の関連会社も集中していることもあり景気悪化に伴う下落傾向にはあまり影響は受けていないようだ。今後も大名古屋ビルヂング建替え、松坂屋跡地の名古屋駅新ビルを始め超高層ビル建設が数多く予定されている為、今後の相場動向に注目が集まる。

Page Top